ランボルギーニ(Lamborghini)」タグアーカイブ

ランボルギーニ カウンタック用 ピレリ P ZERO 入荷のお知らせです。

ランボルギーニ カウンタック用 ピレリ P ZERO 入荷のお知らせです。

F 225/50ZR15、R 345/35ZR15 (5000QV、アニバーサリー用です。)

 

今季最新入荷分となります。 無くなり次第終了です。 ぜひお問い合わせください。

 

ランボルギーニ ウルス(Lamborghini Urus)23インチ タイヤ交換 UMB調整(ユニフォミティマッチングバランス調整)

 

ホイールボルトは専用のSST(トルクス)を使用します。

 

ランボルギーニ ウルスのタイヤ交換作業にてUMB調整の説明をさせていただきます。

 

※ 時速300㎞以上を誇る車両のホイールバランス調整を行う為の作業工程です。

 

タイヤ交換作業の場合、重要な事はそのホイールに合った組付けを行います。

実は高精度なホイールも1枚1枚個性があり、重量も含め微妙に異なります。

 

タイヤも工業製品であり、若干ではありますが個々違いがあります。

それを見極め上手くセッティングを決める事がターニングポイントであると考えます。

 

今まで新車のタイヤを幾度となく見てきましたが、弊社基準での合格ラインは少ないと感じます。

個人的に納車された車両は全てタイヤを組み直し調整を行いました。

 

タイヤは ピレリ P ZERO(PZ4) 325/30ZR23 109Y XL(L) です。

 

UMB調整中の様子です。弊社職人が手の平の感触で直接振動を感じ取ります。

危険な作業ですが、細心の注意で行います。 

もちろん合格ラインに成らなければ、再度組付け再調整を行います。これは正に根気のいる作業です。

 

 

 

高速回転中は静止したように確認できます。

 

重量バランスもゼロバランスで合格です。 物理的には時速300㎞OVERでも問題ないと思います。

 

 

トルクレンチの使用は対角線に、尚且つ数回行います。

重要な事はセンターハブのすり合わせが完全であり、タイヤホイールを中心に装着する事です。

 

位相合わせによる作業による回転ブレを1000分の1ミリ単位で修正とありますが、

これは弊社職人が手の感触で伝わる振動を感じ、ベストな状態に仕上げるという作業なのです。

これは機械やロボットでは不可能で、人間の手のひらの感触が一番であると感じます。

 

UMB調整後はフラットな乗り心地になるだけでなく、転がり抵抗、騒音の低減、燃費の向上につながります。

これは時速300㎞オーバーまで出さないとしても、時速100㎞以下でも体感できます。

この調整を行う事のメリットは、実際に転がり抵抗が少なくなるため、以下の効果が期待できます。

(もちろん、スーパーカーに限らず、一般車にも同じ事が言えると思います。)

 

〇車体振動の低減

〇ロードノイズの低減

〇動力性能の向上

〇長距離での走行で疲労が少ない

〇燃費が向上する

 

ランボルギーニ ウルス (Lamborghini Urus)+ ピレリ P ZERO(PZ4) ランボルギーニ承認 23インチ タイヤ交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はランボルギーニ ウルス の タイヤ交換作業を行いました。

今回はリアタイヤのみで、ピレリ P ZERO(PZ4)  325/30ZR23 109Y XL になります。

 

弊社は細心の注意にてユニフォミティマッチングバランス調整を行い、高速シミーに対応するよう作業を行っております。

又、位相合わせによる作業による回転ブレを1000分の1ミリ単位で修正を行い、日々探求しております。

尚、純正ボルト(トルクス専用)はランボルギーニ社指定の締め付けトルクにて調整します。

 

 

 

 

 

 

UMB調整後はフラットな乗り心地になるだけでなく、転がり抵抗、騒音の低減、燃費の向上につながります。

これは時速300㎞オーバーまで出さないとしても、時速100㎞以下でも体感できます。

疲労感が違いますので、ぜひお勧めしたいと思っております。

 

○○様、弊社をご利用いだだき誠にありがとうございます。

 

ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ(Lamborghini Aventador SVJ)+ ピレリ P ZERO ランボルギーニ承認 21インチ タイヤ交換

ランボルギーニ アヴェンタドール SVJのお客様に ピレリ P ZERO ランボルギーニ承認 ご購入いただきました。

サイズは F 255/30ZR20 92Y XL (L)、355/25ZR21 107Y XL(L) になります。

Lマーキングは、超希少ランボルギーニ承認マークです。

 

SVJとありますが、SVが「Super Veloce」、Jが「JOTA・イオタ」の意味になります。

往年の幻の名車 1970年代の Lamborghini jota (ランボルギーニ・イオタ)に因んで名付けられたもので感慨深いものがありますね。

 

弊社は細心の注意にてユニフォミティマッチングバランス調整を行い、高速シミーに対応するよう作業を行っております。

又、位相合わせによる作業による回転ブレを1000分の1ミリ単位で修正を行い、日々探求しております。

尚、純正センターロックナットはランボルギーニ社指定の締め付けトルクにて調整します。

 

レーシングホイールは時にクラックが入り、エア漏れの可能性がありますので確認が必要です。

洗浄を兼ねて点検します。

 

年末になりますと、スーパーカーのタイヤ交換、お問い合わせが増えて参ります。

熟練スタッフ4名が事前に入念な打ち合わせを行い、ミッションをクリアするよう作業しております。

 

ピレリタイヤの特性を熟知し、時にはタイヤホイールのバランスセッティングに数時間費やすこともありますが、完璧な状態を目指して日々探求しております。

 

ユニフォミティ・マッチングバランス調整(UMB調整)を行いましたが、ピレリ最高グレードとあって素晴らしいセッティングが完了(完結)しました。

物理的に時速350㎞でも問題なく走行できると思います。

 

UMB調整後はフラットな乗り心地になるだけでなく、転がり抵抗、騒音の低減、燃費の向上に繋がります。

これは時速300㎞オーバーまで出さないとしても、時速100㎞以下でも体感できます。

疲労感が違いますので、ぜひお勧めしたいと思っております。

 

○○様、弊社をご利用いだだき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ランボルギーニ アベンタドール用 ピレリ P ZERO 入荷のお知らせです。

 

ランボルギーニ アベンタドール用 ピレリ P ZERO 入荷のお知らせです。

F 255/30ZR20 92Y XL、R 355/25ZR21 107Y XL 前後 Lマーキング付きです。

 

今季最終入荷分となります。 無くなり次第終了です。 ぜひお問い合わせください。

 

ランボルギーニ・ムルシエラゴ / ディアブロ用 ピレリ P ZERO 335/30ZR18 102Y 本日入荷しました。

ランボルギーニ・ムルシエラゴ / ディアブロ用 ピレリ P ZERO 335/30ZR18 102Y 本日入荷しました。
久々の国内入荷です!  ※2本のみです。

 

ランボルギーニ タイヤ交換は弊社にお任せください。

ピレリ P ZERO ランボルギーニ カウンタック用 345/35ZR15 本日入荷しました。

 

タイヤ交換後の車両お預かりが可能です。

タイヤ交換後の車両お預かり、又、タイヤ入荷まで専用倉庫にてお預かりが可能です。
セキュリティ完備、ぜひお問合せ下さい。

 

※ トラブル等での車両お預かりにも対応しております。

 

ランボルギーニ・アヴェンタドール(Lamborghini Aventador )LP700-4 + ミシュラン パイロットスポーツ4S(Pilot Sport 4S) 355/25ZR21 タイヤ交換 UMB調整

ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4 に ミシュラン パイロットスポーツ4S 装着のご報告です。

ボディカラーはメーカーオプション、凄みのある特注色のマッドブラックとの事です。

 

タイヤサイズは F 255/30ZR20 92Y XL、R 355/25ZR21 107Y XL になります。

(特にリアタイヤはメーカー オプションサイズで 355!というサイズになります。)

 

 

このサイズはメーカー欠品で入荷未定の為、オーダーから半年以上お待ち頂き本国から輸入しました。

※純正タイヤはピレリですが全世界欠品 納期未定の為、急遽ミシュランにてオーダーしました。

 

結論から言いますと、まず特にこの極太のタイヤ「355mm」でUMB調整をするのは非常に困難を極めます。

それ以前にまず専用タイヤチェンジャーが無ければ作業することが出来ません。

 

純正タイヤ ピレリ P ZERO 355/25ZR21 を外します。(経年劣化の為交換です。)

 

交換時には Lamborghini Aventador 純正 TORX Bit Socket SSTを使用します。

 

 

タイヤ交換作業に関しては弊社の職人が数日前からミーティングを行いスムーズに作業を行います。

多分、タイヤ交換のみをするだけであれば簡単のようですが、実際にリアタイヤの355という極太タイヤのマッチングに関して、合格レベルのユニフォミティを実現するには大変な作業でした。

 

単にタイヤ交換した後にバランスウェイト 0?にした程度では車体振動が出てしまいます。

スムーズにタイヤが回転するよう、ホイールとの相性を何度も探し、ベストなセッティングを見つける事が重要です。

又、車体に装着する際にセンター出しを完璧にしなければ、バランスセッティングは完成しません。

 

さて極太リアタイヤですが何度目かUMBを施し超極太タイヤでも無事ベストセッティングが出ました。

※ 時速350㎞でも振動が出ないようセッティング完了です。

 

スーパースポーツカー、タイヤ交換で重要視するのはユニフォミティです。

又、全国からランボルギーニアヴェンタドールのタイヤ交換の依頼をお待ちしております。

(UMB調整が可能なのは弊社のみと自負しております。)

 

○○様、いつも弊社をご利用いだだき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

ランボルギーニ(Lamborghini)タイヤ交換は こちら。

 

希少サイズ:Lamborghini Aventador (ランボルギーニ・アヴェンタドール)用 355/25ZR21 入荷しました。

希少サイズ:Lamborghini Aventador (ランボルギーニ・アヴェンタドール)用 

ミシュラン パイロットスポーツ 4S  355/25ZR21 入荷しました。