スーパーカー(SUPER CAR)/」タグアーカイブ

ランボルギーニ(Lamborghini)のタイヤ交換はTIRE LABOにお任せください。

ランボルギーニ ガヤルドのタイヤ交換、完了しました。

PIRELLI P ZERO F 235/35R19 (91Y)、R 295/30R19 (100Y) ISET になります。

 

○○様、弊社をご利用いだだき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

NISSAN R35 GT-R + ブリヂストン POTENZA RE070R RFT 20インチ タイヤ交換 UMB調整

NISSAN R35 GT-R 20インチ タイヤ交換 + UMB調整作業中です。

タイヤはブリヂストン POTENZA RE070R RFT 255/40ZRF20、285/35ZRF20 になります。

時速300㎞以上でもスムーズに走行できるよう、細心の注意で作業を進めております。

 

純正 TPMS (タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム Tire Pressure Monitoring System)

内部バッテリー低下の為、今回は新品を装着します。

 

 

ランボルギーニ ディアブロSV(Lamborghini Diablo SV)のタイヤ交換作業を行っております。

先日、OZ純正ホイールが届いた為、ディアブロSVのタイヤ交換作業を行っております。

 

 

ランボルギーニ タイヤ交換はTIRE LABOにお任せください。

左がランボルギーニ ディアブロSV用 (335/30ZR18)、右がカウンタック用 (345/35ZR15)です。

 

ランボルギーニ カウンタック用 (345/35ZR15)

 

ランボルギーニ ディアブロSV用 (335/30ZR18)

 

ランボルギーニ・カウンタック(Lamborghini Countach)+ ピレリ P ZERO SYSTEM ASIMMETRICO(アシンメトリコ)タイヤ交換

本日は希少車、ランボルギーニ・カウンタック タイヤ交換のご報告です。

ランボルギーニ・カウンタック(Lamborghini Countach) 25thアニバーサリー、ご来店いただきました。

 

見てください、この雄姿! カウンタック最終モデル、25thアニバーサリー。 素晴らしいですね。

 

現在、ランボルギーニ社の指定タイヤは伊・ピレリ社のみとなっており、伝統ある両社の結びつきを強く感じます。

 

 ピレリ P ZERO SYSTEM ASIMMETRICO(アシンメトリコ)
F 225/50ZR15 91Y、R 345/35ZR15 95Y になります。

 

 

このカウンタック用 CLASSIC P ZERO SYSTEM は受注生産品で年間ごく僅かですが生産しています。
(完全バックオーダー制で納期は半年から3年程です。)

 

ホイールリムクリーニング施工、ブレーキハブクリーニング施工、UMB調整を完了いたしました。

 

○○様、いつも弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

ランボルギーニ・カウンタック(Lamborghini Countach) ピレリ P ZERO SYSTEM ASIMMETRICO(アシンメトリコ)

このカウンタック用 CLASSIC P ZERO SYSTEM は受注生産品で年間ごく僅かですが生産しています。

 

 

ピレリ P ZERO SYSTEM ASIMMETRICO(アシンメトリコ) F 225/50ZR15 91Y、R 345/35ZR15 95Y

ピレリ P ZERO 温故知新

お客様からご注文いただきました ピレリ P ZERO を並べてみました

アウディ(AUDI)S8用(左)と、ランボルギーニ・カウンタック(Lamborghini Countach)用(右)です。

 

どちらも正真正銘のP ZEROです、御覧の通りトレッドパターンに違いが!

 

アウディ(AUDI)S8用

 

ランボルギーニ・カウンタック(Lamborghini Countach) リア用

 

それぞれタイヤサイズこそ違いますが、車両特性に見合った構造になっています。

カウンタック用は P ZERO SYSTEM ASIMMETRICO(アシンメトリコ)、AUDI S8用は P ZERO PZ4になります。

 

P ZERO PZ4は最新の設計で快適性も重視するハイパフォーマンスタイヤです。

カウンタック用 CLASSIC P ZERO SYSTEM は受注生産品で年間僅かですが生産しています。

マクラーレン(McLaren) 675LT + ピレリ P ZERO™ TROFEO R (ピー・ゼロ トロフェオ アール) タイヤ交換

 

マクラーレン(McLaren) 675LTのお客様に

ピレリ P ZERO™ TROFEO R (ピー・ゼロ トロフェオ アール)をご注文いただき、交換作業が完了しました。

タイヤサイズは F 235/35ZR19 91Y 、R 305/30ZR20 99Y です。(マクラーレン承認 MCマーク付きです。)

 

 

マクラーレンシリーズの中でもこの究極の675LTは、市販タイヤ最強のセミレーシングタイヤ

ピレリ P ZERO™ TROFEO R (ピー・ゼロ トロフェオ アール)が純正装着されています。

このタイヤは一般公道走行可能なセミレーシングタイヤです。

 

675LTの意味は675PS/7,100rpmを発生し、LTはマクラーレンレースカー特徴のロングテールを指します。

 

こちらはフロントタイヤ 235/35ZR19 91Y

 

こちらがリアタイヤ 305/30ZR20 99Y

 

UMB調整(ユニフォミティ・マッチング・バランス調整)は必須となります。

今回、貼り付けウエイトはホイールに合わせて艶消しブラックを使用しました。

 

タイヤ交換作業は、きっちりと組み上げて調整しないと、間違いなくハンドルが振れ(ブレ)ます。

或いは高速時において、車速に比例して車体振動が発生します。

容易に時速300㎞以上出るマクラーレンでさえ、アクセル全開出来ません。

 

サーキット走行後という事で、ホイール洗浄を行いました。

これはホイール内側に張り付いたデブリ(タイヤカス)を剥ぎ落とす作業と、カーボンブレーキから生じる粉を洗い流す為です。

 

ブレーキキャリパー、バブクリーニング作業を行いました。

 

チタニウム製、純正ホイールボルト

 

 

交換作業の注意点ですが、(もちろんこの車だけではありませんが、ミスは許されません。)

マクラーレン社指定のジャッキアップポイント、及び指定トルクにより厳格に決められております。

 

交換はクルー全員で事前に綿密な打ち合わせを行い、作業予定時刻を大幅に短縮することが出来ました。

タイヤ交換作業は熟練した職人2名、そして今回は私がブレーキ、バブ廻りのクリーニングを担当しました。

 

弊社は創業以来、ピレリタイヤ正規代理店として半世紀にもなります。

(阿部商会から始まり、現在ではピレリジャパンに成りました。)

このような特殊なタイヤも供給いただく事は、日頃より本当に感謝しております。

又、安全にという課題を探求し、装着技術におきましても日々努力する所存です。

 

○○様、いつも弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

マクラーレン(McLaren) 675LT 専用 ピレリ P ZERO TROFEO R (ピー・ゼロ トロフェオ アール) 入荷しました。

マクラーレンシリーズの中でも究極のスーパースポーツカー、675LTは市販タイヤ最強の

セミレーシングタイヤ ピレリ P ZERO TROFEO R が純正装着されています。

(ピレリ P ZERO TROFEO R は一般公道走行可能なセミレーシングタイヤです。)

ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ 第5戦 行ってきました。

99

 

今日は富士スピードウェイで行われたワンメイクレース、
ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオのアジアシリーズ第5戦にお邪魔しました。

 

マシンは昨年までのガヤルドスーパートロフェオから、全て話題の新型 「ウラカンスーパートロフェオ」に!

 

世界最速のワンメイクレースというだけにウラカンスーパートロフェオは堂々とした迫力があります。

V型10気筒5.2リッターエンジン、馬力(牛力)は後輪駆動の620ps !

 
日本での開催(アジアシリーズ第5戦)との事で、本国CEOも来日されてました。
 
 
スクアドラ・コルセ (ランボルギーニ・モータースポーツ部門)
 
3
 
16
 
0
 
4
タイヤはピレリ P ZEROスリック。(本日は雨なのでレインを使います。)
 
15
 
11
 
7
 
8
 
12
 
img_4434
 
25
 
img_4413
 
21
 
台風が接近のため、生憎の天気でしたが白熱したレース展開でした。
スタッフ、関係者の皆様、本当にご苦労様でした!(お誘いいただきありがとうございました。)