新型コロナウイルス対策

 

一部のSNS上では 『N95』マスクでなければ意味がない。といったニュースが流れ、偽の高性能マスクが出回り消費者の混乱を招いていると話題になっています。

 

メーカーの担当者は、「『サージカルマスク』は、口からの唾液(だえき)や飛沫(ひまつ)などを飛散させないことを目的に使うマスクです。サージカルマスクはウイルスなどの『吸入』を防ぐことを目的として設計されていません」 と説明しています。

 

サージカル(surgical)とは英語で「外科の」という意味で、医師や看護師ら医療従事者が使います。 ただ、例えば合併症などがある患者に対する喀痰(かくたん)検査をするときや、結核病棟で診察する場合にはN95が使われます。検査対象の飛沫を吸い込んでしまうのを防ぐ効果があるからです。

 

弊社のお客様で医療関係の方からは「アルコール消毒が有効です。」

との事で、お客様が触れる部分は特にこまめに除菌(エタノール消毒)するよう心がけております。

 

カテゴリー: タイヤ見聞録 タグ: パーマリンク