タイヤQ&A」カテゴリーアーカイブ

ロードサービスの作業(パンク修理)、交換を行いました。

最近の車両にはスペアタイヤが付いていない..  というのが多くなりました。

タイヤパンクの場合、自動車保険(任意保険)に付いているロードサービスをお使いいただくのが賢明です。

出張料金は無料の場合が多いので、急な場合に備えて予め確認されてはいかがでしょうか。

 

ランフラットタイヤの注意点(内部損傷)③

ランフラットタイヤとは空気圧が(内圧)がゼロ(低下)になっても一定の距離を走ることができるタイヤです。

ですがタイヤの空気圧が低い状態で走行しますと内部損傷がみられますので点検が必要です。

 

基準より低い空気圧で使用した為、タイヤ内部のインナーライナーが損傷していました。

この場合は交換が必要です。

ランボルギーニ タイヤ交換はTIRE LABOにお任せください。

左がランボルギーニ ディアブロSV用 (335/30ZR18)、右がカウンタック用 (345/35ZR15)です。

 

ランボルギーニ カウンタック用 (345/35ZR15)

 

ランボルギーニ ディアブロSV用 (335/30ZR18)

 

弊社は欧州車専用のSST(特殊工具)も取り揃えております。

これはメルセデス・ベンツ GLEクラス、Sクラス、AMG専用 SST ホイールボルトソケットです。

 

これはフェラーリ・スペチアーレ専用 SST ホイールボルトソケットです。(チタンボルト対応品)

 

フォルクスワーゲン VW ゴルフR ヴァリアントR + ピレリP ZERO(PZ4) 18インチ タイヤ交換 UMB調整

サイドウォールの専用リムプロテクターが張り出しているのがお判りでしょうか?

これは、縁石等に接触した時に、ホイールリムが変形し難いようになっています。

 

フォルクスワーゲン VW ゴルフR ヴァリアント R のUMB調整作業中です。

タイヤは ピレリP ZERO(PZ4) 18インチ 225/40ZR18 XL 92Y になります。

 

時速300㎞以上でもスムーズに走行できるよう、細心の注意で作業を進めております。

 

○○様、いつも弊社をご利用いだだき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

ミシュランタイヤ交換・UMB調整(ユニフォミティマッチングバランス調整)は弊社にお任せください。

ここまで磨き上げました。

 

島根県 〇〇様からのご依頼でミシュランプライマシー4 タイヤ交換を行っております。

車両はスカイライン。 タイヤサイズは 225/55R17 101W XL になります。

ホイールリムクリーニング、UMB調整が完了次第、発送となります。

 

○○様、いつも弊社をご利用いだだき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

==========================================

 

ミシュランタイヤの交換作業に関して言える事ですが

しっかりとユニフォミティを出せるタイヤ職人が非常に少ない..  というのが現状です。

 

国産メーカー品に比べ(一部を除き)、タイヤビード部がより強化され、尚且つホイールフランジ部の密着度が全く違うのです。 これはピレリタイヤ、グッドイヤー、コンチネンタルタイヤ等も同様です。

 

ですので完全にタイヤホイールの嵌合(かんごう)精度を高めるには手間は掛かりますが

完全にタイヤバランスが取れたものはフラットで路面に張り付いた感触。 何より安心感が違います。

 

弊社はタイヤの組みにこだわり既に半世紀。 これからも探求心を忘れずに頑張りたいと思います。

 

2019 新春 ノキアンタイヤ HAKKAPELIITTA ハッカペリッタR2 極寒 タイヤテスト

ホンダフリードGB5にて昨年末からスタッドレスタイヤ ハッカペリッタのタイヤテストを行っております。

非常に素晴らしい性能です。(もちろんタイヤチェーンは付けていません。)

 

群馬県 水上温泉にて

 

 

2018 ご来光

いよいよ今年も残すところあと僅かとなりました。お正月が待ち遠しいですね!

今朝はジョギングを兼ねてご来光を見てきました。

霞ヶ浦のいつもの場所です!

 

 

 

来年も良い年でありますように..

 

ノキアンタイヤのハッカペリッタR2 タイヤテストを行っております。

ノキアンタイヤのハッカペリッタR2 タイヤテストを行っております。 (ホンダフリード GB5)

 

栃木県のいろは坂(山道)、一般道、乾燥路面(ドライ)を約600㎞走行後のタイヤトレッド。

 

アウディ(Audi) S4 アバント + UMB調整(マッチングバランス調整)

今日はブリヂストン レグノ GR-XI 18インチUMB調整(マッチングバランス調整)のご報告です。

 

某タイヤ販売店にてタイヤホイールSETを購入後、バンドル及び車体に振動が出る(時速100㎞前後)

との事でご相談がありました。 (タイヤサイズ、245/40R18 93W、走行1,000㎞未満です。)

 

点検後、4輪全てがバランス不良と判明し、お客様に説明を行います。
作業は手間が掛かりますが、タイヤをホイールから全て外し、組み付け作業を再度やり直しです。

 

このホイールには、ビードフランジ部に「滑り止め加工」が施されておりました。

ザラザラした部分が「滑り止め加工」になります。タイヤのズレを防止する為ということですが、

実はサーキット走行等ではあまり役には立ちません。 それでもズレる事があるのです。

 

 

約1時間程度で全てのUMB調整(マッチングバランス調整)作業が完了しました。

 

タイヤラボ研究チームは、タイヤを販売するだけでなくそのタイヤメーカーのデーター、特性を熟知し

「無振動状態」になるよう日々努力しております。

 

〇〇様、弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。