フェラーリ430スクーデリア + ピレリ P ZERO TROFEO (ピー・ゼロ トロフェオ) タイヤ交換

本日は Ferrari(フェラーリ) 430 スクーデリアのお客様に (先日ご紹介のNEWタイヤ)
PIRELLI P ZERO™ TROFEO (ピレリ ピー・ゼロ トロフェオ)を装着させていただきました。
タイヤサイズは F 235/35ZR-19 XL 91Y、R 285/35ZR-19 XL 103Y になります。
(画像では全てはお見せ出来ませんが、独自のタイヤフィッティング作業がございます。)


フロントタイヤ 235/35ZR-19 XL 91Y。ビード部にストレスが掛からないように作業します。

タイヤ、ホイールの相性を探し、何度かずらしながら最良の状態を探します。

ホイールバランス調整。上からユニフォミティーをチェック。

今度は斜め方向からです。タイヤに振れが出ていないか何度もチェックします。

真横からユニフォミティーをチェック。その後バランスウェイトを貼り付けます。

今度はリアタイヤ 285/35ZR-19 XL 103Y。

以外にもSタイヤの中ではサイドウォールは柔らかめです。

カールシェンク製ホイールバランサーにマウントします。

タイヤの縦ミゾがくっきりと見えることが重要です。

バランスウェイトを貼り付けた後、これでマッチングバランスが完了です。

今までの P ZERO CORSA ですとこのサイズは設定が無く、サーキット、スポーツ走行をされるお客様からは
純正タイヤの P ZERO CORSA SYSTEM (コルサ システム)では役不足ということを度々聞いておりましたので、
この新セミ・レーシングタイヤ P ZERO™ TROFEO は強いパートナーとなりそうです。

噂には聞いておりましたが、このタイヤでサーキットを全開走行された方の感想では..
「このP ZERO TROFEO、コントロール性は勿論の事、恐るべしラップタイム!」 なのだそうです!
(現在 P ZERO™ TROFEO はレーシングタイヤ P ZERO スリックと同じ生産国 Turkey、トルコ製です。)

これは正しく時速300kmを安全にコントロールできるタイヤ.. ということなのでしょう。
私も機会があれば、ぜひ試してみたいと思います。
○○様、この度はご購入ありがとうございました。

Write reply

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
このウェブサイトに掲載されている全て(引用を除く)のコンテンツはタイヤラボが所有しています。
このサイトの記事や写真をあなたのサイトで紹介する場合はタイヤラボ明記と
www.tire-labo.com サイトへのリンクを貼ってください。
本ウェブサイトの使用ならび回覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

本ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更される場合があります。
雑誌や新聞等で紹介する場合は info@tire-labo.comまでご連絡下さい。