Archives: June 2010

10/06/28 ポルシェ(PORSCHE) ホイールバランス






回転しているタイヤに注目。タイヤのタテ溝が鮮明に確認出来ます。 ブレが無いのが判りますか?
(これは撮影のため安全装置を外した状態。)


上に開いた窓からユニフォミティをチェック。



<前回に続き、ここで ポルシェ911(993)ターボのホイールバランスをご説明いたします。>

高性能タイヤ、特に扁平タイヤにおいては大変効果があるマッチングバランス調整を行ないます。
(タイヤ・ホイールのマッチングを探し(位置ずらし)、組み換え作業を何度か行い、一番ベストな状態にします。)
タイヤ組み付け精度がとても重要で、これには熟練の技が必要となります。
具体的に説明しますと時速200km、そして時速300km+OVERの場合、タイヤホイールに求められる真円度、精度は想像をはるかに超えるものであり、細心の注意が必要です。

詳しくはタイヤラボ ホイールバランスにて説明があります。

弊社が独カールシェンク社製のバランサー(水平回転型)にこだわるのもポルシェ社指定ということだけでなく
実際に時速300km+OVER 可能なフェラーリ、ランボルギーニにも対応できる機種ということで導入しております。

1988年にポルシェ959が発売され、時速300kmオーバーが現実となり、今で言うランフラットタイヤ(当時はデンロックタイヤと言いましたが)が標準装着、当時の自動車業界では革命というくらいの衝撃がありました。
..と同時にその頃、ポルシェファンである私がシュトゥットガルト(Stuttgart)ポルシェ本社に行く事があり、
実際に確認したところ、指定のホイールバランサーがこのカールシェンク社製のバランサーでした。


タイヤラボのこだわりはタイヤ組み付けに妥協せず、最高のホイールバランスを提供することであります。
それは本物志向への飽くなき追求であり、その車本来の性能を引き出すということが重要と考えております。

10/06/27 ポルシェ(PORSCHE)承認タイヤ交換















今回ご紹介のタイヤは、ミシュラン Pilot sport PS2 (パイロット スポーツ ピーエスツー)N3です。
このタイヤはご存知ポルシェに多く装着されている高性能タイヤのベストセラーモデルで
専用のNマーキング付ですから承認タイヤとなります。
(これはポルシェ承認タイヤの証であり、PORSCHEに数多く純正装着されている専用設計のタイヤであります。)

さて、Nの次に表示される数字ですが、装着するポルシェのモデルや承認された時期を明確にするためでしょうか
通常はNO,N1,N2,N3,N4.. という順で表示されます。 (同サイズでも仕様が異なるため数字で明記しています。)
恐らく厳格なポルシェ社の基準を満たすためにこのような方法をとったものであると思われます。

今回装着する車両はポルシェ993ターボ。タイヤサイズは F 225/40ZR-18 88Y N3, R 285/30ZR-18 93Y N3
(トレッドはアウターとインナーで違うタイプで非対称パターン。リアタイヤは285サイズですので6リブパターンになります。)

今まで使用していたタイヤはブリヂストン S-02 N-2バージョンであり、
当時はポルシェ専用タイヤとして承認され911(993)ターボ等に数多く装着されていました。
外したタイヤですが、特にリアタイヤの残ミゾは約1〜2ミリ弱で、そろそろ交換.. といったところでした。
(因みに法定では残溝が1.6mm以下のタイヤを使用しての走行は不可となっています。)
以前ご説明の通り、通常このクラスのハイパフォーマンスカーの場合、ポルシェ、BMW、BENZ等もそうですが
残ミゾ3.0mmでのタイヤ交換を強く推奨しているようです。
又、高出力のリアエンジンであるが故にエンジン周りの発熱量も高く、熱によるタイヤの劣化も早いようです。

尚、HP,当社の特徴にもありますが、特に高性能タイヤに関して
現在はメーカーの協力もあり、新しいものがその都度入荷しておりますので在庫数は調整しております。
弊社はお客様に一番ベストなものを考え、ご満足いただけるよう日々努力しております。

今回はお客様のご要望で☆ ☆ ユニフォミティチェック、応力分散式ホイールバランス調整を行いました。
(ホイール単体でのバランスチェック、ホイール洗浄を含みます)
○○様、ご購入ありがとうございました。

10/06/26 ブリヂストン ポテンザ RE11






本日はニッサンR33 GT-R、タイヤ4本交換のご報告です。
装着するタイヤはブリヂストン ポテンザRE11,タイヤサイズはF,R 共に 245/40R-18 93W になります。
(ヨコハマ ADVAN AD07 からの交換となりました。)
○○様、ご購入ありがとうございました。

10/06/13 ポルシェ カイエンターボ + ミシュラン LATITUDE Sport(ラティチュード スポーツ) タイヤ交換








ミシュランパイロットスポーツ同様、タイヤ内部の表面(インナーライナー)は非常に丁寧な仕上がりです。





今回ご紹介のタイヤはミシュラン LATITUDE Sport (ラティチュード スポーツ)21インチです。
交換はリアタイヤ2本ですので同じタイヤの交換となります。

装着するのはポルシェ カイエンターボ。 タイヤサイズは 295/35R-21 107Y NO になります。
(トレッドはアウターとインナーで違うタイプで非対称パターン。295サイズですので6リブパターンになります。)
このタイヤはポルシェに多く装着されている高性能タイヤのベストセラーモデルで専用のNOマーキング付ですから承認タイヤとなります。
さて、上の画像の説明にもありますが、ミシュランタイヤの場合、パイロットスポーツシリーズ(特にPS2)は
高速走行を考慮し、タイヤ内部の表面(インナーライナー)がつるつるに仕上げられており、とても完成度の高いタイヤであると思います。
又、気密性が良いためか他メーカーに比べ空気圧の減り具合が少ないように感じます。
尚、同時に今回はホイールバランスも完璧に調整いたしました。
○○様、ご購入ありがとうございました。
このウェブサイトに掲載されている全て(引用を除く)のコンテンツはタイヤラボが所有しています。
このサイトの記事や写真をあなたのサイトで紹介する場合はタイヤラボ明記と
www.tire-labo.com サイトへのリンクを貼ってください。
本ウェブサイトの使用ならび回覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

本ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更される場合があります。
雑誌や新聞等で紹介する場合は info@tire-labo.comまでご連絡下さい。